いろいろなソファーの種類と使い方

「カウチソファー」とは椅子に似たソファーで、後ろには背もたれがあり左右にはひじ掛けが付ています。座面や背もたれなどは柔らかくて快適で、一人のときも数人のときもゆっくりくつろげます。ベットのように寝そべったり、足を延ばしたりしてゆったりくつろぐこともできます。広めのリビングや、ホテルのロビーなどには最適なソファーです。

「コーナーソファー」とは部屋の角に置くのに適したソファーで、家具が起きにくいデッド・スペースには最適です。コーナーソファーを置くことにより、スッキリ収まり快適なソファー・スペースに変えてしまいます。また対角方向にはテレビを置くと、部屋の角が効果的に使えます。また、カワチソファーのっようなセパレートタイプのコーナーソファーもたくさんあるそうです。気分次第で横一列に並べて、ゆったりとした横に長いソファーにも変身できるそうです。あまり広くないリビングには、最適なソファーですね。

「リクライングソファー」とは背もたれを後ろに倒すことのできるソファーで、自分の自由に好きな角度に決められます。その時によって、好きな角度でリラックスすることができます。リビングにも使ってもいいし、うたた寝するにもちょうどいい角度が保たれこれまた最適なそふぁーですね。

「ソファーベッド」とは普段はソファーとして、ちょっと横になりたいときにはベットに使える1台2役のベッドです。急な来客や家族が泊まりに来た時などは、簡易ベットとして使えるようになります。収納スペースの少ない一人暮らしの部屋には最適な、本当におすすめのソファーベットですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です