我が家のリビング断捨離計画

結婚16年目になり住み始めてから使っていた家具も我が家のわんぱく子どもたちによってかなり痛めつけられて使用するのも難しい状況の物もありました。愛着はありましたがいずれこうなることは想定していたので主人と相談してリビングの使えなくなった家具を捨ててシンプルな部屋にしようと決めました。

捨てるだけでなく最低限使用する物は新しく買い換えようということになりました。捨てるのは簡単。でも次に新しい物を入れるとなるとそれぞれの意見がぶつかるのは想像できました。家族会議で我が家のライフスタイルに合ったリビングの案ができあがりました。

まずテレビは我が家では欠かせない物で中心的な存在です。テレビの台も不安定な物だったので壁一面棚になってCDやらDVDを多く収納できるものがいいという意見がでました。

次に本や雑誌が私と子どもは常に本を近くに置ければという意見が出てテレビとは反対側の壁半分にはブックシェルフにしたいという意見がでました。

残り絶対必要な物はダイニングセットです。今回ソファーにもなってダイニングテーブルでも使える物にするとソファーとダイニングテーブルを両方置いていた空間が空くのでいいだろうということになりました。

計画が決まりましたので。欧州家具大型店に行くと全てのものがそろいそうなので家族で出かけました。

欧州大型家具店は入口から出口まで途中までずらりと家具と雑貨がそれぞれ数種類ずつあり、全てのものが購入できるようになっていました。まず壁面テレビ収納をみていたら自分で組み立てて好きな大きさに取り付けるものがありオーダーシートに詳細を書いて注文しました。次にダイニングセット兼ソファーをみているとカフェ風の木彫のソファっぽくなく食事もできてくつろげるテーブルセットがあり即決しました。残りは本棚ですがこれも壁の大きさに合わせて作るタイプのものを選びました。

届いてからの組み立てが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です